表題
アマゾンのクトゥルフネットショッピング



特にお薦め!DVD映画【ミスト】

クトゥルー神話が映像化されているものは少ないです。
たまにあっても狂気世界が再現されているぐらいで、
クリチャーが映像化されているものはあまりありません。
しかもたいがいが低予算映画なので、なかなか満足できません。
でもこれはそれなりに予算がかけられていて、しかもクリーチャー満載です!
クトゥルーたちの名前こそ出てきませんが、雰囲気は抜群だと思います!
隠れた名作ですよ☆ 案内 




特にお薦め!青心社・クトゥルーシリーズ1

お薦め!って言うか、クトゥルー神話好きな人の基本だと思います!
このシリーズにはラブクラフトさんやダーレスさんの、古典だけど基本の物語が、 全部入ってる(んだと思う)。
基本の『クトゥルーの呼び声』とか『インスマスを覆う影』とか
読みたい人は、ぜひこのシリーズをド〜ゾ!
ちなみにこの1巻には、『クトゥルーの呼び声』が収録されています。
(今は13巻ぐらいまである?) 案内 




特にお薦め!青心社・クトゥルーシリーズ5

同じく青心社さんのクトゥルーシリーズの第5弾。
なぜこの巻を薦めるかと言うと、この巻には『ティンダロスの猟犬』が収録されているんですよね☆
あたしもそうなんだけど、ティンダロスの猟犬って人気ありますよね?
ハルビン・チャーマスのもとで起きた怪事件!
遼丹の秘密とは?そして彼は生きながらえることができるのか?
ぜひご堪能ください!  案内




特にお薦め!青心社・クトゥルーシリーズ8

青心社さんのクトゥルーシリーズの第8弾。
この巻には、あの名作『インスマスを覆う影』が収録されています。
このお話はクトゥルー好きなら知らないと恥ずかしいですよね。
確かこのお話は、昔児童書の恐怖シリーズにも収録されていたんですよね。
クトゥルーの眷属『深きもの』は、いろんな他の作品にも登場します。
せひこの物語を読んで、基本を押さえてください。必見です!  案内





特にお薦め!エンサイクロペディア・クトゥルフ

クトゥルー用語の百科事典。あたしもブログ書くのに、いっぱいお世話になってます♪
クトゥルー神話って難しい言葉や意味が判らないものがいっぱいあるけど、そのほとんどがきちんと押さえてあると思います。
辞典じゃ無くて、ヒマな時に読む読み物としてもいいですよ♪
読んでいるうちにいろんな想像力が掻き立てられて、さらに作品への興味が湧きます。
特に『黄衣の王』の内容の記述があったのには驚きました☆  案内




特にお薦め!小説『君のポケットに届いた手紙』

あ〜、なんでこれがお薦めかって言うと・・・あたしが書いたからです♪
アマゾンで買ってもらった方からの評価では、ジュブナイルということでした。
クトゥルー神話の世界って狂気の世界だけど、その世界観を残しながらも、ほっとするような物語を作りたかったんです。
一話完結型で、全六話。二話以降は全てネットで無料で公開しています。
買ってくれたらうれしいな〜☆  案内




特にお薦め!ラブクラフト全集4

こちらは創元推理文庫として出版されている『ラブクラフト全集』シリーズ。
もちろんクトゥルー神話の産みの親H・P・ラヴクラフトの作品が収録されています。
特にお薦めはこの4巻。『狂気の山脈にて』が収録されてます!
狂気山脈って、一度映画に成りかけたんですよね。トム・クルーズ主演で。
南極大陸を舞台にした壮大な物語!
「古のもの」と「ショゴス」の恐怖をどうぞ!  案内




特にお薦め!ラブクラフト全集5

同じく創元社さんの『ラブクラフト全集』シリーズの第5弾。
これに収録されているのは『ダニッチの怪』です。
このお話が書いてある本って、実はなかなか見つけられなかったんですよ☆
このラブクラフト全集自体が絶版(?)してたみたいで、あたしはブックオフでやっと見つけて買いました。
今は再販されたみたいなので、多分これは新品です♪  案内














inserted by FC2 system